Q.御社はどこにありますか?

A.大阪にあります。阪急の梅田駅やJR大阪駅からすぐのところにある、行政書士事務所で、公証役場も近いです。

Q.御社に依頼するメリットは何ですか?

A.海外ファンドを紹介している会社は手数料収入がなくなるので、解約しないよう勧めてきたりしますし、違法業者が多いので、論外です。

また一般の翻訳会社では、外国語は得意ですが、国際法務に詳しくないので、国際公証や英文の法務書面の作成はできません。

さらに、一般の行政書士事務所、弁護士事務所、会計事務所は国内の法律や税務には長けていますが、海外口座や海外ファンドのことは詳しくないので対応ができません。

一方、当事務所にご依頼の場合、海外口座や海外ファンドの問題に詳しい国際業務専門の行政書士がサポートしますので、多くの問題を一気に解決できるというメリットがあります。

また、英語、中国語等の外国語にも対応できるため、外国語が苦手な方でも安心です。

そして、このような業務が可能な事務所は全国にほんの少ししかないのが実情です。

Q.なぜそんなに海外口座や海外投資のことに詳しいのですか?

A.自分で海外口座を作ってみたり、実際に海外投資の勧誘を行っているセミナーに参加したりしてどのような勧誘や投資商品が出回っているのか、どのような契約がされているのかを実地で調査しているからです。場合によっては、海外まで出向いて調査もしています。ですから、実践、体験がなく、書類しか見ていない「なんちゃって専門家」とは、知識、ノウハウの量が圧倒的に異なるのです。

Q.なぜこのような仕事を始めたのですか?

A.多くの日本人が、口のうまい連中に乗せられて、質の低い投資商品に投資し、老後の資金を溶かしていくのを見ていられなかったからです。一生懸命働いて、何年も貯めた資金なのですから、有効活用され、本人もお金も幸せになってほしいと心から願っています。

Q.どのような言語に対応できますか?

A.主として英語、中国語、韓国語です。ただし、ケースによってはスペイン語、タイ語、インドネシア語等でも対応しております。

Q.東京在住ですが、遠方でも対応可能ですか?

A.はい、業務にはよりますが、基本的に全国どこでも対応可能です。多くの業務がメールやLINE等で完了します。もちろん、事務所に書類を持参していただいたり、面談での相談も可能です。

実際、人口が多い東京、埼玉、神奈川、千葉、福岡、名古屋、仙台、札幌等からは多数の依頼をいただいております。

Q.申し込みから業務完了までの流れはどうなっていますか?

A.手続きにより違いますが、一般的には以下の通りです。

(1)お客様から電話・メール、LINE等でのお問合せ


(2)個々の案件ごとに状況が違うと手続きや費用も異なりますので、基本的にまずはお電話にてヒアリングさせていただきます。


(3)海外のファンド会社や海外銀行の口座情報のわかる資料等をご送付下さい。


(4)海外ファンド会社、海外銀行に必要書類等の確認


(5)必要書類の作成と翻訳、認証等を行います。


(6)海外ファンド会社、海外銀行に必要書類を送付


(7)海外ファンド会社や海外銀行とのやりとりと書類の確認、追加書類への対応

(8)海外送金、小切手送付の確認


(9)海外の口座やファンドが解約されているかを確認


(10)海外ファンド、海外口座解約等手続き完了

Q.全く英語ができませんが、大丈夫でしょうか?

A.ごく一部の銀行では、本人に必ず電話対応を求めてきますが、ほとんどの銀行では書面での対応をしっかり行えばお客様が英語ができなくても大丈夫です。

また、できる限り電話がかかってこないような対応方法も熟知しておりますので、安心してご依頼ください。

Q.ちゃんと送金されるか不安ですが、大丈夫でしょうか?

A.当事務所にご依頼いただいた場合、ご自身では全くどうしようもなかったケースでも、ほぼ100%に近い確率で返金されておりますので、安心してご依頼ください。

なお、当事務所では海外銀行や海外ファンドのお客様の資金を預かることはなく、直接お客様に返金されます。

したがって、お客様の資金を持ち逃げしたりすることは物理的に不可能ですのでご安心ください。

Q.完全成功報酬制ではないのでしょうか?

A.当事務所では、完全成功報酬制は取っておりません。完全成功報酬制をとる場合、様々な事情から、ほとんどの方には料金が割高になってしまうためです。

もっとも、お客様との相談により、内容によっては成功報酬制とすることも可能です。