ネバダ州は米国西部に位置する州で、同州最大の都市ラスベガスにあるカジノや娯楽施設は日本人の間でも有名です。

ネバダ州で企業またはLLCを設立することでよく挙げられる利点には、次のものがあります。

1 ネバダ州には州の法人所得税がかかりません。

2.企業やLLCには個人所得税もフランチャイズ税もありません(ただし、初期および年次の手数料とビジネスライセンス料が必要です)。

3.株主、取締役 そして 企業の役員、LLCのメンバーまたはマネージャーは、ネバダ州の居住者である必要はありません。

このようなメリットから、ネバダ州に法人設立するケースは少なくありません。

一方で、法人設立の容易さから、ネバダ州法人は詐欺等の犯罪にも使われやすいので、取引をする前に信用調査を行う等、慎重に検討する必要があります。

登記簿謄本についてですが、ネバダ州では法人の登記情報はNEVADA SECRETARY OF STATE のウェブサイト上で公開されており、だれでも自由に閲覧することが可能です。

一方で、紙の認証付きの証明書の発行は原則行われておりません。

ネバダ州法人の登記簿取得のご相談で多いのは、FC2社の資格証明書の取得です。

当事務所では、ネバダ州法人の登記簿取得代行(※PDF納品となります)を行っておりますので、FC2社等のネバダ州の法人情報調査代行が必要な場合は、お気軽にお問合せください。