MAYBANKとは

MAYBANK(メイバンク)はマレーシアのクアラルンプールに本社を置くマレーシア最大の銀行です。

マレーシアの最大手銀行は上記のMaybankで、第2位がCIMB (CIMB Group Commerce International Merchant Bankers 商業国際貿易商銀行) です。

マレーシアは治安もよく、税金が比較的安いこともあり、日本人の移住人気先の一つです。

また一定の資産額があれば、MM2Hという永住権に近い長期ビザを割と緩やかに発行していたため、日本人のMAYBANK(メイバンク)の口座保有者はかなりいる模様です。

ただ、以前マレーシアに移住したが、現在は日本に帰国しており、日本で生活していることから、口座をそのままにして放置してしまう方が多いようです。

MAYBANKの口座凍結解除

ただ、日本の銀行では10年間利用がないと休眠口座状態になるように、マレーシアでは1年間取引がないと口座凍結され、休眠口座になってしまいます。

つまり、最後の出金から1年間口座からの出金がないと凍結され、凍結解除するにはマレーシアの銀行窓口に行くことになるので注意してください。

このような場合、原則としてはマレーシアのMAYBANKに行って本人確認をし、凍結解除をするのが原則です。

ただ、現在(※2021年4月時点)では、一応日本にいたまま口座凍結解除をすることはできます。

ただ、MAIBANKの口座は基本的に非居住者向けの口座ではありません。

そのため、多くの場合は、口座凍結解除後、速やかに別の銀行に送金し、口座解約手続きを取る必要があります。

MAYBANKの口座凍結解除、口座解約代行サービス

しかしながら、このような手続きはすべて金融用語を使った英語で行わないといけませんので、一般の方にはハードルが高いかもしれません。

実際、一般に、マレーシアの銀行は日本の銀行のように素早い対応や丁寧な対応は期待できません。

マレーシアの銀行口座凍結解除を行い、送金し、口座解約完了までには、最低1~2か月は必要です。

そこで、当事務所では、MAYBANKの口座凍結解除、口座解約代行サービスを行っております。

MAYBANKの口座凍結解除から解約まで、全力でサポートいたしますので、まずはご相談ください。

(標準費用)
MAYBANKの口座凍結解除、口座解約代行サービス:16万5千円

※その他、HSBC Bank Malaysia (HSBCマレーシア)の解約、 Public Bank Bhd (パブリックバンク)、CIMB BANK BERHAD(CIMB銀行マレーシア)解約、凍結解除等対応しますので、マレーシアの銀行口座の解約、凍結解除でお困りの際は、お気軽にお問い合わせください。