FACEBOOK社の登記簿謄本請求代行が必要になる場合

 

近時は、Social Networking Service,略して,SNSの流行とともに、それに伴う法的紛争も多くなっています。

SNSには,LINE、Google+,Facebookなどがあり,それぞれ特色が異なりますが,もともとはリアルの世界での社会的ネットワークをインターネット上で行うことで共通します。
そして、facebokをはじめとしたSNSによる誹謗中傷による名誉毀損は,近時急増しています。

FACEBOOKは一応書き込みの公開範囲を決めることができますが,「友だち」の間での誹謗中傷行為も「不特定」または「多数」に対する侵害行為として,多くの場合は名誉毀損に該当し得ると考えられます。

そして、この誹謗中傷行為がひどい場合は裁判に発展することがあり、その場合、資格証明書としてfacebook社の登記簿謄本が必要となることがあります。

このFacebook社の利用規約によると、「米国またはカナダ以外に居住している場合、規約は利用者とFacebook Ireland Limitedの間で締結される」旨の記載があります。

ですから、日本でFacebook社を相手に裁判を提起する際には、アイルランド共和国所在のFacebook社( Facebook Ireland Limited社)が裁判の相手方になります。

この場合に、裁判の相手方の存在を確認する方法として、アイルランド共和国所在のFacebook社( Facebook Ireland Limited社)の登記簿謄本が必要となります。

 

FACEBOOK社の登記簿謄本請求方法

Facebook Ireland Limited社の資格証明書は、アイルランド共和国のCRO(Companies Registration Office )のウェブサイトから請求、取得することになります。

WEB上で公開されており、取得できる情報としては、基本的に下記のものとなります。

会社種類
会社番号
会社名
登録住所
登録日
状態

最終の決算日

次の決算日
最終の年次報告書提出日

 

FACEBOOK社の登記簿謄本の種類

アイルランドでは、「Company Printout」と「Certified Company Printout」という登記データがオンラインで取得できます。どちらも電子データですが、「Company Printout」は公証のないもの、「Certified Company Printout」は公証のあるものとなり、料金は公証のある「Certified Company Printout」のほうが高くなります。

前者は情報の確認用、後者は官公庁提出用と考えればよいかと思います。

 

FACEBOOK社の登記簿謄本請求代行サービスの費用、納期

 

当事務所では、随時FACEBOOK社の登記簿謄本請求代行を行っておりますので、FACEBOOK上での誹謗中傷に関する裁判をお考えの個人の方、もしくは裁判の代理人弁護士様はお気軽にご相談下さい。

なお、お申込みは、下記より承っておりますので、フォームより必要事項記入の上、お申込み下さい。

 

①Facebook Ireland Limited社登記簿謄本請求代行サービス:3万円(税別)

②Facebook Ireland Limited社登記簿謄本翻訳代行サービス:2万円(税別)

③納期:在庫がある場合、最短即日、遅くとも2営業日以内には納品可能です。